So-net無料ブログ作成

TL第4節 トヨタ自動車対神戸製鋼 結果 [ラグビーTL]

トップリーグは、早くも第4節。パナソニックがサントリーに負け2敗を喫したり、東芝がヤマハ発動機に 40-6 (この点差はびっくり!)で負けたりと大混戦。もう、ヤマハ発動機の勢いが止まりません。二輪車でブンブン飛ばしてます(笑)。

さて、 神戸製鋼は、トヨタ自動車と対戦。テレビで観戦しましたが、やっと見られる内容になってきましたかね。私が神戸製鋼に求めるラグビーは、まだまだ、こんなもんじゃあないんだな。この程度のプレーは、当たり前にやっていただきたいです。な~んてね、言いたいことをいえるのがファンの特権なんです。わっはっは。

【トップリーグ 16/17 第4節】 2016.9.17(土) 19時30分 K.O. パロマ瑞穂ラグビー場

トヨタ自動車 ● 7 - 27 ○ 神戸製鋼 (前半 0-17)    

全体的に、締まったゲームでした。キックを多用しましたが、その意図が感じられ有効でしたね。監督が入れ替わり、昨年までのゴリゴリの南アフリカスタイルから、組織的攻撃のオーストラリアスタイルに変わったのか。見ている方としては面白いし、神戸製鋼というチームにも合っているんじゃないかな?まあ、「スタイルがないってことがスタイル」と標榜していたから、とうでもいいや(笑)。勝てばいいのよ、勝てば。

このゲームで、一番、唸ったのは、後半12分の11山下楽平がトライを奪うまでの一連の攻撃。相手ペナルティから20西林が素早く反応。ディフェンスの間を走り抜けゴール前に前進するもタックルされてラックに。そこから左に展開、9梁→6安井→11山下楽平へと繋ぎ左隅にトライ。このトライは、各選手たちの判断とプレイが、バッチリ合ったいいトライでした。特に安井選手の素早いオフロードパスは、見事でした。

こういう場面で仕留められたのは大きいです。元々もポテンシャルの高いプレイヤー達なんだから、やればできるのよ。

この後、後半14分にも相手のラインアウトボールをキャプテン7橋本キャッチし大きく前進。それを追った6安井に確実にボールを渡しトライを決める。二人とも、いい仕事しました。
 毎試合、こんなゲームだと楽しいなぁ。

という訳で、サファイヤ的MOMは、6安井選手です。

パナソニックにボッコボコにやられて目覚めたようですが、まだまだ伸びしろはあると思います。 相変わらずスロースターターの神戸製鋼ですが、今後のゲームで、どんなプレイを見せてくれるのか楽しみにしていますよ。

<はみだし>
PR平島選手が戻って来た! 待ってたよ~。 
WTB山下楽平選手が、第4節終了時点で、5トライ決めてるって凄くないか!?


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 2

アニ

神戸製鋼は本調子にはまだまだ遠い感じですね。まだ4節とはいえかなりの混戦になっていますから早めに流れに乗りたいですね☆
by アニ (2016-09-19 23:00) 

トリック

 コカ戦に続きトヨタと、少しやりたい攻撃の形が出来てきたのかな~と。

 ただ守備が去年までの積み上げが見られない気が……。
by トリック (2016-09-24 09:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0