So-net無料ブログ作成
検索選択
ラグビーW杯、JWC、五輪7 ブログトップ
前の10件 | -

【リオ五輪】 男子セブンズ4位! [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

セブンズラグビーは、男子4位、女子10位で終わりました。男女共に出場した日本。これ大きな進歩だと思います。男子は、メダルこそ逃したけれど世界中が見つめる大舞台で堂々の4位。ブログを続けて10年。まさか、オリンピックに出場し4位入賞、なんて書ける日が来るとは思ってもいなかったわよ(嬉)。

ありがとう、セブンズ代表選手たち! (^^)/ 

準決勝のフィジー代表、3位決定戦の南アフリカ代表は、ともに強かった。日本代表にもメダルへの期待が高まったけど、そう甘くはなかったです。特に、フィジーの選手たちの身体能力の高さは圧巻でした。体が大きくて一瞬でスピードが出せるなんて、あれは反則です(笑)。優勝候補のフィジーには、5-20で敗れ3位決定戦へ。

3位決定戦の南アフリカ代表もタフでした。3位決定戦と決勝戦は、10分ハーフで行わますが、これは、キツそうでした。前半、キャプテン桑水流が意地のトライを奪うが、7-21 とリードされ折り返す。このままズルズル行ってしまうのかと心配でしたが、後半早々、福岡から合谷へとボールが繋がると、相手ディフェンスの裏に抜け一気に走る、走る、走る! ポスト中央にトライ。14-21に詰め寄り反撃開始かと思ったのも束の間。立て続けにトライを奪われ14-54で試合終了 。南アフリカは、9.19と同じ轍は踏まなかったです。 

日本代表は、4位に終わったけれど世界を沸かせました。それに、リロードには目を見張りました。タックルしてすぐに起き上がる。それがチームとして意思統一されていました。この大会で得られた事は多かっただろうし、貴重な経験をしたと思います。2020年に向けて、その経験をぜひ活かし、磨きをかけて欲しいものです。


 

 

【準決勝】

 日本代表 ● 5- 20 ○ フィジー代表(前半5-10) 2016.8.12 (金)

【3位決定戦】

 日本代表 ● 14-54 ○ 南アフリカ代表(前半7-21) 2016.8.12 (金)

【関連映像】 

 男子 準決勝 日本×フィジー ハイライト NHK Rio 2016 オリンピック  

 男子 三位決定戦 日本×南アフリカ ハイライト NHK Rio 2016 オリンピック

【関連記事】

男子セブンズ日本代表が14日に帰国。その記事のURLを、ぺちっと貼っておきます。

◎ http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/sevensrugby/news/1694926.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

◎ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000131-jij-spo 

◎ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000012-dal-spo

 日本ラグビー協会の坂本典幸専務理事は東京五輪に向けて「7人制に専念できるスコッド(代表)を常設できるよう準備を進めたい」と構想を明かした。 


【リオ五輪】 男子セブンズが大躍進!  [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

男子セブンズが、リオ オリンピックで快進撃を続けています。初戦で、あのニュージーランドに歴史的勝利したかと思ったら、あれよあれよベスト4に進出。ニュージーランドに勝った時点で、まるで金メダルを取ったかのような気分なのに、オリンピックで男子セブンズGOです。

初戦のニュージーランド戦、先制トライを奪い前半を7-7で同点で折り返しました。この時点で、「あら? 思ったより、いいんじゃない!?」。 さらに後半に入ると、「おおっ、逆転した!」に変わり、後半最後のラインアウトからは、もう、テレビ画面に向かって大変なことになっていました。

敵陣深い位置でのマイボールラインアウトで、まさかのキャッチミス。しかし、日本の守りは切れなかった。全員が果敢にタックルを見舞う。ここは抜かれたら終わりという大ピンチでも、福岡堅樹選手がグングンとスピードをあげ相手に追いつき必死にタックル。他の選手たちも素早く戻り、倒す、
倒す、倒す! 

ボールがタッチラインから出て日本の勝利~ぃ。でかした~~ぁ、JAPAN!!

今回の日本代表は、何かやる予感はしていたけど、まさか、ニュージーランドを倒しちゃうとはね。ラグビー観戦し始めてウン十年、日本は強くなったね。


 

第2戦のイングランド戦も、最後のゴールキックが決まっていれば同点という、惜しい試合。第3戦のケニア戦には、スピードで苦戦するかと思ったけど、日本は落ち着いたプレイで勝ち切りました。

◎ リオデジャネイロオリンピック 2016男子セブンズ 結果

プールC】

 第1戦 ニュージーランド代表 ● 12-14 ○ 日本代表 (前半 7-7)

 第2戦 イングランド代表 ○ 21-19 ● 日本代表 (前半 14-7) 
 

 第3戦 ケニア代表 ● 731 ○ 日本代表(前半714

これで、勝ち点6としベスト8でトーナメントへ進出。準々決勝のフランス戦では、終了間際にゴールポスト中央にトライ、ゴールキックも決まって劇的逆転勝利。もう、ここまで来ると、いったい何があった? と選手たちに聞いてみたい気分です。試合後、フランスの選手たちが、悪夢でも見ているかのように呆然としていたのが印象的です。

【準々決勝】

 日本代表 ○ 127 ● フランス代表(前半07) 

さて、準決勝の相手フィジー代表は、素早い動きでセブンズを得意とするチーム。日本は、堅いディフェンスで勝ち進んで欲しいものです。

フィジーとの準決勝は、12日午前2時20分から
NHK総合LIVE放送する予定です。 応援してるよ!

【関連記事】 

 ■ 男子 日本×ニュージーランド予選L グループC ほか 【見逃し】 NHK Rio 2016 オリンピック  

 ■ 男子 日本×ケニア予選LグループCほか【見逃し】  NHK Rio 2016 オリンピック


ラグビー日本代表帰国!& 帰国記者会見の模様 [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

本日、無事に日本代表が帰国しました。羽田には、ファンや報道陣500人が出迎えているそうです。なんだか、いてもたってもいられずに、ブログアップしちゃいました。あ~、羽田に行きたかったわ。

 


 

そして、17時15分から会見が開かれます。その模様をライブで YouTubeにてネット配信するそうです。

【日本代表】
ラグビーワールドカップ2015に出場した、ラグビー日本代表の帰国記者会見の様子を日本ラグビー協会公式チャンネルでライブ配信いたします。本日13日 17:15から開始の予定です。https://www.youtube.com/watch?v=BoSDO7CumHE … 


日本代表 アメリカ代表に勝ちW杯3勝1敗 [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

日本代表、本当に成長しました。この2015年ワールドカップで、たくさんの桜を咲かせてくれました。「ブレイブ・ブロッサムズ旋風」を巻き起こした選手たち全員に、惜しみない拍手と称賛を送ります。

アメリカ戦トンプソン.jpg

写真  JRFU より 

【結果】

2015.10.11(日) 20時00分(現地時間)
  キングスホルムスタジアム

日本代表 ○ 28 - 18 ● アメリカ代表 (前半 17 -8)

きょうもJAPANのタオルを握りしめての応援。アメリカも負けられないゲームに、最後までハラハラドキドキ。後半37分辺りからは、勝利を決める為に早く終わってくれ、という気持ちと、いやいや、もっとこのチームを見ていたい、という気持ちが入り交ざり複雑でした。

前半5分、アメリカにPGで先制されるも、7分SO小野のキックに反応したWTB藤田がボールをキープ。ラックから左に展開しWTB松島がトライを決める。このときの松島へ投げたHO堀江のパスが絶妙でした。その後、アメリカに1トライを奪われるも、28分、日本はマイボールのラインアウトからモールを押し込んでトライ。そのトライを取ったのは、なんとWTB藤田だった。ワールドカップ初出場でもハツラツとプレイしトライを決めるこの選手、何かを持っている。さらに、1PGを加え 17-8 と日本がリードして前半終了。

藤田トライ.jpg 

写真  JRFU より

しかし、9点の差なんてリードの内には入らないなぁ、とモヤモヤ感は募る。アメリカも負けられないゲーム。競り合いになるだろうけど、きっと日本は、やってくれる。

後半に入り、お互いにPGを決めて20-11 と一進一退。でも、こういう展開でも、慌てることなく自分たちのプレイを続けられるのは、地力がついてきたということでしょう。アメリカにシンビンが出た後、22分、マイボールラインアウトからモールを作りNo.8マフィが力強いトライ(G失敗)を決め 25-11と14点差に引き離す。

しかし、残り時間はまだ約20分ある。アメリカも容赦なく攻撃を仕掛けてくる。31分、自陣ゴール前に攻め込まれた日本は、必死のディフェンスで応戦するも、右に展開されディフェンスのいなくなったインゴールに走り込まれトライを奪われる。ゴールも決まって、25-18 と7点差まで詰め寄られる。

ハラハラドキドキ。ここは、気持ちを切り替えて、あと10分何とか我慢してくれと戦況を見守る。37分、FB五郎丸がPGを決め3点追加。これで 28-18 と1トライ1ゴールでは追いつけない。それでも、この3分間は、長かった。でもノーサイドの笛が鳴ったら、日本体表のワールドカップも終わってしまう・・・と、アンビバレントな心。

最後は、五郎丸がタッチに蹴り出しノーサイド。

勝った!! そして、終わった。

ワールドカップで3勝1敗という偉業を成し遂げた日本代表選手たち、歴史を変えた選手たちに、心から感謝の意を表したい。堂々と胸を張って帰ってきてください。4年間のハードなトレーニングは、見事に実を結んだと言っていいでしょう。

試合後のインタービューで、五郎丸選手が涙ながらに、「ラグビーにヒーローはいないと思いますので、全員がヒーローなんで・・・」と絞り出したコメントから、このチームの結束力が、どれだけ強かったが伺えます。そんなチームでプレイができた君たちは、幸せだよ。この経験は、きっと一生の宝物になることでしょう。

エディー監督、代表選手たち、そしてチームに関わったすべての皆さんに、感謝申し上げます。ラグビーファンとして、こんなに強く、逞しい日本代表のゲームが見られて最高です。
願わくば、エディー監督にこのまま続投してもらいたいし、この完成されたチームが解散してしまうのが残念です。もっと見ていたかったです。

でも、
ベスト8に進めなかった悔しさは、2019年に晴らしましょう。決して手の届かない目標ではないことを、選手たちは示してくれました。4年後に向けて、期待は膨らみます。

アメリカ戦試合後のエディーさんと選手.jpg 

写真  SANSPO.COM より 

◎ ラグビーワールドカップTV 日本代表 対 アメリカ代表 ハイライト

◎ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」
   
第4戦 対アメリカ代表、試合後のコメント JRFU 


◎ 五郎丸選手の試合後のツイート
 
 


日本代表 サモア代表に勝ちW杯2勝 [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

9月に誕生日だった私に、先日ラグビーファンの仲間から、「サモアに勝利というステキなプレゼントが届くでしょう」というメッセージを頂きました。そして昨夜、日本代表から、そのステキなレゼントが届きました~! ありがとう、JAPAN!! 

サモア戦山田トライ.jpg

写真  Rugby World Cup より 

【結果】

2015.10.3(土) 14時30分(現地時間)  ミルトンキーンズ

日本代表 ○ 26 - 5 ● サモア代表 (前半 20-0)

日本代表は、本当に強くなりました。スコットランドに敗れ、もう、負けられないこのゲーム。終始、手堅いゲーム運びで主導権を握り、サモア代表をイラつかせ反則を誘い、五郎丸のペナルティキックで得点を重ねる。日本代表は、相手の強さを出させないプラン通りの試合運びで勝ちまた。このチームの完成度の高さに、感銘を受けました。どんどん強くなっていく選手たちが、頼もしい。こんなチームを待っていました。


ゲーム開始から、サモアに前に出るディフェンスでプレッシャーをかけ粘り強く止め、前半8分 五郎丸のキックで先制。サモアは、予想外の展開に焦りイラつき、我慢できずに反則を繰り返し、シンビンを2人出す。その後24分、日本はスクラムを押し認定トライを奪う。サモアから認定トライを奪うとは、驚きです。前半終了間際41分には、WTB山田が体を回転させ相手ディフェンスをかわし右隅へ飛び込みトライ。このギリギリのトライも素晴らしかった。彼の身体能力の高さを見ました。難しい角度のゴールもFB五郎丸が決め20-0 と、サモアまさかの無得点で前半終了。

後半も、油断のできない展開。8分、19分と2本のPGで6点を追加し26-0。残り時間が20分となり、日本としては、あと2トライを取りボーナス点を加えたいところだが、敵陣ゴール前に迫るも、相手にボールが渡りトライを許す。しかし、サモアが得点したのは、この1トライのみ。最後は五郎丸がキックを蹴りだしノーサイド。勝ったーっ!!

全員が低いタックルで粘る日本代表に、心から拍手を送りたい。ノーサイド後、グラウンドにへたりこむLOトンプソンを見て目頭が熱くなりました。この戦いの激しさを物語っていましたね。アメリカ代表も手強いですが、自分たちのやってきたことを信じてプレイしてください。

◎ サモア戦後のコメント JRFU 

◎ ラグビー日本代表 サモア代表戦 歴史を変えるRWC2勝目!選手コメント 
   RWC2015 JapanWay 2015.10.3 

 

◎ 五郎丸選手の試合後のツイート





対スコットランド戦 日本代表メンバー [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

明日のスコットランド戦のメンバーが発表されました。 南アフリカ戦から中3日というハードなスケジュールですが、エディーHCは、そのために予行演習をしてきた、と万全の準備で臨むようです。選手たちからも、この日のための準備をしてきた、ハードワークをしてきたので問題ない、自分たちの力を出す、など心強いコメントばかりです。

選手全員の気持ちが、ベスト8に残る、という明確な目標に向かっていて、いい雰囲気であることが伺えます。南アフリカに勝ったことで、決して満足はしていない。日本代表は、逞しくなったねぇ(しみじみ)。ゲームが楽しみだな。私としては、福岡堅樹選手の大畑大介を彷彿とさせる走りに注目です。
 

◎ 対スコットランド戦 日本代表メンバー 

【FW】
1 PR 稲垣啓太 2 HO 堀江翔太 3 PR 山下裕史 
4 LO トンプソン ルーク 5 LO アイブス ジャスティン
6 FL リーチ マイケル(C) 7 FL マイケル・ブロードハースト 8 No.8 アマナキ・レレイ・マフィ

【BK】 
9 SH 田中史朗 10 SO 立川理道 
11 WTB 福岡堅樹 12 CTB 田村優 13 CTB マレ・サウ 14 WTB 松島幸太郎 
15 FB 五郎丸歩

【Reserve】
16 木津武士 17 三上正貴 18 畠山健介 19 真壁伸弥 20 伊藤鐘史 
21 ツイ・ヘンドリック 22 日和佐篤 23 カーン・ヘスケス 

2015.9.23(水) 午後10時30分(日本時間)キックオフ @グロスター


◎ 放送予定

JSPORTS 

9月23日(水) 午後10
:00~午前0:15 JSPORTS 1 LIVE

pickupCard.jpg

日本テレビ

9月23日(水) 午後10:15~午前0:25

 

【 NHK-BS1 】

9月24日(木) 午前1:00~午前2:50 
9月24日(木) 午前10:00~午前11:50(録画)

 




◎ ラグビー日本代表 スコットランド代表戦 試合登録メンバー発表会見
   RWC2015 JapanWay 2015.9.21


日本代表の劇的逆転勝利に胸打たれ [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

昨夜の日本代表勝利から冷めやらず。偉業を成し遂げた日本代表について、あちこちのサイトや新聞で書かれ賑わっています。朝日新聞は号外まで出したらしい。

朝日号外.jpg 

【結果】

2015.9.19(土) 16時45分(現地時間)  ブライトン

日本代表 ○ 34 - 32 ● 南アフリカ代表 (前半 10-12)

もうね、あまりにも劇的な逆転勝利に、何かを書けばいいのか分かりません。個々の選手が、どうとか、そういう話ではない気がします。実に意思統一されたチームに仕上がりましたね。エディー監督、見事な采配です。また、それに応えた選手たちも素晴らしい。一人ひとりが何をするべきかを理解し共有し、規律を守る。さらに、一つひとつのプレイや判断の精度も高く、勝利への執念や気迫も南アフリカを上回っていたと思います。

日本代表ロイター .jpg

写真 ロイターより 


強烈な下へのタックルを何度もお見舞いし、大きな選手たちをなぎ倒す粘りのディフェンスに、南アフリカ選手には、こんなハズじゃない、と戸惑いや焦りが見えました。ラインアウトからのモールという力技でトライを奪われても、日本代表選手は慌てることなく食い下がりました。五郎丸のPG成功は、南アフリカにとっては脅威だったと思います。反則をしたら3点は取られると。

そして、今までと大きく違っていたのは、後半に入ってもフィットネスが落ちなかったこと。勝敗を決めるあのトライの前に、南アフリカを相手にスクラムを挑んだのには驚きました。でも、選手たちには押せる、行けるという確信があったんでしょう(頼もしい)。実際、押し負けず、あの劇的逆転トライを生み出したのです。

そのスクラムから出たボールをバックス陣も確実にトライに結びつけしました。後半40分を過ぎ、ここで誰かが一つでもミスをしたらお仕舞いという極限状態。それでも果敢にトライを取りに行く姿、波状攻撃を仕掛ける選手たちに、鳥肌が立ちました。このゲームに何が何でも勝つんだという気迫は、凄まじかったです。私も、勝たせてあげたい、と赤いJAPANのタオルを握りしめて応援です。

そして、WTBヘスケスが左隅に劇的逆転トライ。

ヘスケスの逆転トライ.jpg 

写真  Rugby World Cup より

なんて、ドラマチックなんでしょう。でも、これは現実です。このトライのために、この勝利のために、彼らは万全の準備をし、厳しいトレーニングをしてきたのです。

それが、実を結びました。 立派です。

いつもは辛口のブログですが、きょうは違います。日本代表選手たちを、心から誇りに思います。
心身ともにタフになった選手たちを見て、とても頼もしく感じます。ワールドカップという大舞台で、世界ランキング3位から勝利をもぎ取ったのですから。

まだ、ワールドカップは始まったばかりです。今後のゲームも気持ちを引き締めて、どうか勝ち続けてください。期待してます。

◎ 日本代表「ラグビーワールドカップ2015」初戦 対南アフリカ代表、試合後ヘッドコーチ・選手コメント

◎ ↓ 日本 v.s. 南アフリカ戦 逆転トライの瞬間の映像。スタンドが揺れてます(アップしてくれた方ありがとう)

 

◎ 追記 9/24 関連サイト Rugby Wold Cup 2015 日本代表 対 南アフリカ代表    


日本代表 南アフリカに逆転勝利!! [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

やりました!! 

あの南アフリカに、日本代表が勝ったー!!!

日本代表が、最後の最後にヘスケスが左隅に逆転トライを決め、南アフリカから大金星をあげました。
 

 【試合終了】

日本代表 ○ 34-32 ● 南アフリカ代表

歴史に残る快挙をやらかしてくれました。

素晴らしい(≧▽≦)

こんなに頼もしい日本代表は、かつて見たことがありません。

ノーサイドの瞬間まで、集中力は切れませんでした。

いいゲームを見せてもらいました。 

ありがとう、日本代表。 

おめでとう、桜の勇士たち☆ 

 



日本代表対南アフリカ 前半終了 [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

大変なことになっています。日本代表、大健闘! ゲームの入りから低いタックルが刺さり、南アフリカが戸惑っている様子。

日本代表のディフェンスが崩れずに素晴らしい。

【前半終了】 日本代表 10-12 南アフリカ代表

前半7分、最初に得点したのは、五郎丸のPGで3-0。

その後、南アフリカがラインアウトからモールを押してトライ(ゴール成功)で 3-7

前半29分、日本代表が敵陣5mラインアウトから、バックスも入り13人モールで押し、最後はリーチがインゴールにボールを沈めて、10-7 と再逆転! このトライには、鳥肌が立ちました。

その後、32分に南アフリカがモールを押し込み10-12。

終了間際に、執拗に南アフリカに攻め込まれるも、日本代表が守り切り2点差で前半終了。

南アフリカを相手に、互角に戦っている日本代表。素晴らしいゲーム!

さて後半は、日本代表の体力がどこまで耐えられるか。

強いぞ ジャパン!!


ラグビーW杯開幕&対南ア戦日本代表メンバー [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

とうとう始まりました、ラグビーワールドカップ イングランド大会! 4年に1度の祭典です。これから約一か月半、楽しく嬉しい日々が続きます(笑)。ひゃはは。

昨夜、トゥイッケナムで行われた開会式をテレビで見ましたが、セレモニーで?Japan?と胸に書かれたジャージ姿の大畑大介が、歴代レジェンドと並び手を振る姿には、心揺さぶられました。この場に立つのは、この人しかいないよねと。世界最多トライ記録という偉業を成し遂げた、『世界の大畑大』を誇らしく感じました。



 

 


?

 

開会式の様子は、朝日新聞デジタル?「母国」の重み詰まった開会式 ラグビーW杯? (無料登録)で。

と、開会式まで見て、もうダメ~、ねむ~いと脱落。しかーし、待ちに待った今夜の日本代表対南アフリカ戦は、もちろん寝ないで観る! 日本代表の桜のタオルを握りしめて応援するわ。

◎ 対南アフリカ戦 日本代表メンバー23人 (ポジション 名前 年齢 所属 キャップ数 出身)

PR1 三上正貴(27歳、東芝、29、東海大出身)
HO 堀江翔太(28歳、パナソニック、38、帝京大出身)
PR3 畠山健介(30歳、サントリー、68、早大出身)
LO トンプソン ルーク(34歳、近鉄、59、リンカーン大[NZ]出身)
LO 大野均(37歳、東芝、94、日大出身)
FL リーチ マイケル(26歳、東芝、43、東海大出身)
FL マイケル・ブロードハースト(28歳、リコー、22、キャンピオン高[NZ]出身)
NO8 ツイ ヘンドリック(27歳、サントリー、32、帝京大出身)

SH 田中史朗(29歳、パナソニック、49、京産大出身)
SO 小野晃征(28歳、サントリー、29、クライストチャーチボーイズ高[NZ]出身)
WTB 松島幸太朗(22歳、サントリー、12、桐蔭学園高出身)
CTB クレイグ・ウイング(35歳、神戸製鋼、10、NSW大[豪州]出身)
CTB マレ・サウ(27歳、ヤマハ発動機、23、タンガロア高[NZ]出身)
WTB 山田章仁(30歳、パナソニック、13、慶応大出身)
FB 五郎丸歩(29歳、ヤマハ発動機、53、早大出身)

控え
HO木津武士(27歳、神戸製鋼、37、東海大出身)
PR1稲垣啓太(25歳、パナソニック、6、関東学院大出身)
PR3山下裕史(29歳、神戸製鋼、45、京産大出身)
LO真壁伸弥(27歳、サントリー、31、中央大出身)
NO8アマナキ・レレイ・マフィ(25歳、NTTコム、3、花園大出身)
SH日和佐篤(28歳、サントリー、47、法政大出身)
SO/CTB立川理道(25歳、クボタ、39、天理大出身)
WTBカーン・ヘスケス(30歳、サニックス、10、オタゴ大[NZ]出身)

※日本代表は18日、負傷したクレイグ・ウィング(Craig Wing)に代わり、立川理道(Harumichi Tatekawa)を先発に起用することを発表した。控えには田村優(Yu Tamura)が名を連ねている。(9月19日付AFPより)?

強烈なFW第三列です。重くて大きな南アを仕留めてくれることでしょう。経験豊富なLO大野が大暴れするに違いない。彼のプレイに注目したい。SH田中とSO小野が、どうボールをコントロールするか。広い視野で南アを翻弄させましょう。両ウィングには、山田と松島。しなやかな走りと倒れない強さを活かしてチャンスを確実にトライにしたい。山田とハバナの対決やいかに。そして、FB五郎丸のキックへの期待は大きい。プレッシャーに負けず、集中して蹴ることができれば成功率85%も可能だろう。この大舞台で何を見せてくれるのか。期待は膨らむなぁ。楽しんでください。

◎ 南アフリカ 対 日本代表 2015.9.20 午前0時45分(日本時間) キックオフ?

◎ 放送予定?

?【JSPORTS?】  

9月20日(日)?午前0:15~3:15 JSPORTS 1 生放送?

?JAPAN南ア.jpg

?【日本テレビ

 9月20日(日) 13時15分~15時00分 ハイライト

?【NHK-BS1】

 9月20日(日) 午前0:00~午前2:50 生放送


【日本代表】世界三大スポーツイベントのひとつである「ラグビーワールドカップ2015」はついに明日開幕。地元のイングランド vs フィジーの試合で幕を開けます。 日本代表の初戦は、日本時間20日(日)0:45キックオフの南アフリカ代...

Posted by ラグビー日本代表 on?2015年9月17日

前の10件 | - ラグビーW杯、JWC、五輪7 ブログトップ