So-net無料ブログ作成

ラグビーW杯2019 プール分け決定 [ラグビー関連イベント、情報など]

5月10日 京都迎賓館で抽選が行われましたね。当日、JSPORTSさんのオンデマンドを見ながら、なんだか緊張しちゃったわよ。


【プールA】アイルランド、スコットランド、日本、ヨーロッパ1、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ1

【プールB】ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、アフリカ1、敗者復活予選優勝チーム 

【プールC】イングランド、フランス、アルゼンチン、アメリカズ1、オセアニア2 

【プールD】オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、オセアニア1、アメリカズ2


日本はプールAで、アイルランド、スコットランドと戦うことが決まりました。スコットランドといえば、2015年大会では、唯一負けた相手。SHレイドローの憎らしいほどのプレイにやられて悔しかったー(>_<)。今度こそ勝って欲しいですが、ラグビー伝統国であるスコットランドは、勝ち方を知っているチームです。簡単に勝てる相手ではありません。さらに、アイルランドは、エディさん率いる連勝中のイングランドに勝利する勢い。もちろん強敵。それに、予選を勝ち上がってくるチームも、アジアラグビーチャンピオンシップのような戦いぶりだと、負けます。昨日の日本対香港のゲームは、酷かった。若いチーム、経験が少ない、とはいえ、日本代表としての自覚が、まだまだ希薄だな。まあ2019年に勝ってくれれば、それでいいです。


プールBに、ニュージーランドと南アフリカという、決勝戦のカードじゃないの(笑)?と思うチームが同じプールになりましたね。プールCのイングランドとフランスも見ものです。と、これから2019年まで色々なことを思い巡せながら楽しもう。


日本代表には、エディーさんがやった以上の準備をしていただきたい。切に願ってます。

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ