So-net無料ブログ作成
検索選択

TL第14節 神戸製鋼、クボタに負ける [神戸製鋼ラグビー]

神戸製鋼さん、やってしまいましたね。ここで、まさかの敗戦。これで、日本選手権への出場も断たれました。はぁ~。

【トップリーグ 16/17 第14節】 2017.1.8(日) 11時30分 K.O. キンチョウスタジアム

クボタ ○ 23-16 ● 神戸製鋼 (前半 8-13)   

前半入りの神戸製鋼の戦いぶりは、決して悪くなかった。前半10分、6安井が相手キックをチャージし1山崎が押さえたトライ。このプレーは、クボタのボール処理のミスをよく突くた好プレーでした。

ただね、その後13分の5中島のレッドカードは痛かった。相手の足を持ち上げ落とす危険なタックル。これは、一発退場でも仕方ないでしょう。こんなプレーをしちゃうってこと自体、チームとして規律がとれていない気がして心配だよ。14人対15人になっても、神戸製鋼は、敵陣で攻撃を続けたけど、どうも決定打に欠けてトライを決められない。更に、27分。15山下楽平が怪我で交替。これも、痛かった。ボールの保持率もクボタより上まわっていたのに、得点に繋がらないのはもどかしいかった。前半は、13対8 と点差がないのも同然。

後半11分、クボタがPGを決め13-11と追い上げられる。18分、神戸はキックをチャージされ、結果、トライを奪われ13-18と逆転される。23分、神戸製鋼は、1PGを追加し16-18と2点差をに詰め寄ったが、36分、今度はクボタが、ゴール前のラックから左に展開。インゴールに蹴ったボールを押さえて16-23と引き離す。ここね、神戸が14人っていうのは、物凄く痛かったよ。人数が足りないディフェンスの穴を突かれてました。残り時間は、クボタがゆっくりとボールを動かし勝ちました。

神戸製鋼はね、前半、敵陣で攻めていた時に、もう少しトライを奪いたかったね。ボールが滑りやすい雨の日のゲームは、もうちょっと違う戦術でもよかったかも。14人で戦って、この点差は、御の字か。

次は、地元神戸で、強敵サントリーとの対戦。今シーズン最後のゲームなんだから、最高のプレーを披露して欲しい。平尾さんは、きっとそれを望んでいるよ。



◎追記 下のツイートによると、ジャック・フーリーが今シーズンで引退するようです。 



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 10

コメント 2

トモミ

いつもいつも楽しい記事&御訪問・コメント有難うございます!
御挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願い致します!!
by トモミ (2017-01-11 11:12) 

サファイヤ

☆トモミさん
こちらこそ、ご訪問にnice!、それに、楽しいコメントをありがとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。
ブログを通じて遊んでくださいね(笑)。

by サファイヤ (2017-01-14 18:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0