So-net無料ブログ作成

TL第11節 神戸製鋼対東芝 結果 [神戸製鋼ラグビー]

この節からの3戦は上位チームとの対戦で、どれも落とせません。ハラハラしながらからのテレビ観戦は、心臓に悪い(^^; しかし、何とか勝ったのでホッとしたわ。

【トップリーグ 16/17 第11節】
2016.12.11(日) 14時00分 K.O. ノエビアスタジアム神戸

神戸製鋼 ○ 30-24 ● 東芝 (前半 20-3)  

前半は、キャプテンのFL橋本やCTB林のトライなど、いい感じで得点を重ねていったけど、後半は、簡単にトライを奪われる場面があり、じんわりと追い上げられてしまう。後半25分、敵陣深くで連続攻撃を仕掛けたが反則で相手ボールに。東芝は、素早いリスタートで整っていない神戸のディフェンスを突き、独走トライで30-17。後半35分には、自陣深くでLO伊藤が痛いシンビン。直後の36分には、東芝がトライ(ゴール成功)を追加し30-24。あと1トライ1ゴールで逆転される嫌な展開に、も~う、気が気じゃない。早く終了してくれ~、と胃が痛くなっちゃったわ。ラグビー観戦って体に悪かったかしら(苦笑)? 最後は、ゆっくりボールを動かし、SHエリスがタッチに蹴り出しノーサイドで勝利。はぁ~、ラスト4分間とっても疲れたよ。ふぅ~っ。

神戸さ~ん、80分間集中するのってー、そりゃ~、しんどいと思うけどぉ、もっと集中しようよ。ふっと油断したときが、相手にとってのチャンスになるよ。気持ちを緩めず戦おう。お願いだ。

このゲームのMOMは、PR山下。インタビューの開口一番、「(勝って)ホッとしました」は、実感でしょう。選手たちには、あと、少し踏ん張ってもらいたい。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0