So-net無料ブログ作成
検索選択

平尾誠二さんのご親族からコメント 「応援してくださった皆さまへ」 [ラグビー関連イベント、情報など]

遅くなってしまったけれど、平尾誠二さんのご親族からのコメントです。難しい場所のガンだったんですね・・・。つくづく、惜しいと感じます。

 平尾誠二.jpg 
写真 神戸製鋼コベルコスティーラーズより 


 

10月20日に53歳の若さで亡くなった平尾誠二さん(日本ラグビーフットボール協会理事、神戸製鋼コベルコスティーラーズGM、元日本代表主将・監督)のご親族一同様から、日本協会を通じてコメントです。

 

平尾誠二を応援してくださった皆さまへ

 平尾誠二は10月20日午前7時16分に天国というフィールドに旅立ちました。
 昨年の秋から胆管細胞がんを患い、闘ってまいりましたが、残念ながら回復することは叶わず、最期は家族に見守られて、静かに息を引き取りました。10月23日に、私たち家族による密葬を済ませました。平尾の死を惜しむ皆さまの声は本人に届いていたものと思います。この場を借りて御礼申し上げます。
 平尾は体調を崩してからもずっと、GMを務めていた神戸製鋼ラグビー部の成長と、日本ラグビー界の発展を気にかけており、時には現役時代同様の鋭い眼差しで、熱くラグビーを語ることもありました。ラグビーワールドカップ2019日本大会の成功と日本代表の勝利は平尾の夢でした。見届けることができず、本人はさぞや無念であったことと存じます。
 平尾誠二は皆さまに支えられて、最期まで幸せな人生を送ることができました。長きにわたり、平尾誠二を応援していただいたことに改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。残された私どもも深い悲しみの中におります。静かに見守って頂ける様お願い申し上げます。

2016年10月25日
 
 親族一同

タグ:平尾誠二
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 2

アニ

わかってはいるのですが、未だに気持ちの整理がつきません。それくらいの人をなくしたと思っています。
by アニ (2016-10-31 05:50) 

サファイヤ

☆アニさん
私も同様です。
平尾さんが、この世からいなくなってしまったという実感がありません。
どこかで日本ラグビーのために行動をされている気がしてまりません。
by サファイヤ (2016-11-03 15:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0