So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ジャパンラグビートップリーグ16/17 開幕 [ラグビーTL]

8/26(金)秩父宮での開幕戦、パナソニック対ヤマハ発動機のゲーム観戦してまいりました。とにかくヤマハのスクラムが強かったです。その押しに、パナソニックはコラプシングの反則を何度もとられ、ついには認定トライまで献上。いつの間にヤマハのスクラムはこんなに強くなった? 長谷川慎効果か(笑)!?  

s-P1070094.jpg 

【トップリーグ 16/17 第1節】 2016.8.26(金) 19時30分 K.O. 秩父宮ラグビー場

パナソニック ● 21 - 24 ○ ヤマハ発動機 (前半 7-17)    

前半15分、インゴールで踊ったボールをヤマハのCTBマレ・サウが押さえて先制トライ。さすが、マレ・サウ。ボールへの反応がパナソニックの選手を上回った。この日は、ゴールポスト裏で観戦したんですが、このトライの後、パナソニックの選手たちの表情を眺めていたら、なんとな~くパナさん負けそうな予感がしちゃったのよ。その後も、ミスが多くらしくない展開。前半は、7-17 とヤマハのリードで折り返す。

後半に入ってもヤマハのスクラムが炸裂する。パナソニックは自陣ゴール前でのスクラムに我慢できずに認定トライを奪われる。その後、17分、21分にSOバーンズからのキックにWTB山田が反応し、ステップを切りトライ(ゴール成功)を2本決め 21- 24と追い上げる。しかし、パナソニックは流れをつかめずノーサイド。ヤマハは、『俺のスクラム』で逃げ切った。

s-P1070106.jpg 

この日のパナソニックさんは、ヤマハに押され放しで思ったようなプレイが出来なかったですね。こんなハズじゃない、と思っている間にゲームが終わってしまった感じです。ヤマハさんは、この開幕戦に、しっかり照準を合わせてきました。 

開幕戦の戦い方って難しいです。今後も何が起こるか分かりませんね。

昨日の神戸製鋼は、散らかったラグビーをやってましたねぇ。勝つには勝ったけど、今後が思いやられます。ため息・・・(-.-) 


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ビオレUの五郎丸選手 [町で見かけたラグビー]

先週、撮った写真です。またしても、スーパーです。
いつもの様に油断をしてたら、見覚えのある顔がチラッと視界に入ってきた。

振り向くと、そこには五郎丸歩選手の微笑む写真が。ひゃ~、今度は弱酸性のビオレUだ(笑)! 
もちろん、スタスタと走り寄って写真を撮ってしまったのは、言うまでもない。
なんせ、店内なもんでササっと撮らないとね(^^;

五郎丸ビオレ.jpg 

棚割的には、バスクリンが目立っちゃっている感じだけど、ビオレUです。
バスクリンの下に、ビオレUが置いてあるんだな。
一緒に写っている子供(小五郎丸クンっていうんだ!)の髪型が、五郎丸と似ていると思うのは私だけか? うぷぷ。

さて、もうすぐトップリーグも始まるし、神戸製鋼ネタも書いておきたいわね。 さあ、開幕までに間に合うか・・・。


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

『俺のスクラム』が笑えます [ラグビー関連イベント、情報など]

オリンピックでのメダル獲得に沸いてますね。バドミントン女子ダブルス決勝で、逆転優勝を果たした高橋礼華、松友美佐紀両選手の集中力には、舌を巻きました。お見事です。

そんな中、今月の26日(金)からは、もう国内のトップリーグが始まります。この一年、スーパーラグビー、テストマッチ、オリンピックのセブンズと、選手もファンも大忙しで嬉しい悲鳴です。

開幕に先駆けて、JSPORTSさんで放送している「ジャパンラグビートップリーグ16/17 プレビュー」の『俺のスクラム』というコーナーが笑わせてくれてます。

s-P1060809-001.jpg 

PRの畠山健介、垣永真之介(ともにサントリー)、HO湯原祐希(東芝)の3選手がスクラムやフロントローについて語っているんですが、これが面白い。この面子を見ただけでも、濃いわ~、と思いますが、普段は聞けないフロントロー選手ならではの話が盛りだくさん。

湯原選手からは、アフターマッチファンクションで交わされるフロントロー同士の驚愕の事実が明かされ、長年の謎が解けました。当事者同士では分かっていたのね、コラプシング(笑)。

垣永選手は、サンウルブズ対ライオンズ戦の前半3分で、「あ、終わったな」と思ったそうだ。えー!? そうだったのぉ~(爆笑)。何が終わったかは、番組を見てね。

そして、畠山選手が、飛ばしています! 「フロントローあるある」では、“お義母さん焼きおにぎり事件”が発覚(爆笑)。お義母さんのことを考えて、いい人だなぁ。

最後に、「あなたにとってスクラムとは?」との質問に 

湯原 → 見せ場、垣永→ 核 、畠山→ 〇〇
!? 


さて、ここで問題です。〇〇の中に入る物は何? 

ヒント1 : ギュっとして、ギュっとすると味が出る食べ物。

ヒント2 : これが有るとご飯が進む。

この後、なぜかテーマが定食に変わっていた(爆笑)。

フロントロー モテ期(!?)の前から、おじいちゃんたちに交じって「押せぇ~!」って叫んでいる身としては、その深い世界をもっと聴いてみたいです。JSPORTSさんに、「俺のスクラム」で番組を作って欲しいです。 その時は、神戸製鋼の平島久照、木津武士、山下裕史を呼んでね(^^♪



◎ クイズの答えは、「続きを読む」をクリックしてね。 ネタバレします。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【リオ五輪】 男子セブンズ4位! [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

セブンズラグビーは、男子4位、女子10位で終わりました。男女共に出場した日本。これ大きな進歩だと思います。男子は、メダルこそ逃したけれど世界中が見つめる大舞台で堂々の4位。ブログを続けて10年。まさか、オリンピックに出場し4位入賞、なんて書ける日が来るとは思ってもいなかったわよ(嬉)。

ありがとう、セブンズ代表選手たち! (^^)/ 

準決勝のフィジー代表、3位決定戦の南アフリカ代表は、ともに強かった。日本代表にもメダルへの期待が高まったけど、そう甘くはなかったです。特に、フィジーの選手たちの身体能力の高さは圧巻でした。体が大きくて一瞬でスピードが出せるなんて、あれは反則です(笑)。優勝候補のフィジーには、5-20で敗れ3位決定戦へ。

3位決定戦の南アフリカ代表もタフでした。3位決定戦と決勝戦は、10分ハーフで行わますが、これは、キツそうでした。前半、キャプテン桑水流が意地のトライを奪うが、7-21 とリードされ折り返す。このままズルズル行ってしまうのかと心配でしたが、後半早々、福岡から合谷へとボールが繋がると、相手ディフェンスの裏に抜け一気に走る、走る、走る! ポスト中央にトライ。14-21に詰め寄り反撃開始かと思ったのも束の間。立て続けにトライを奪われ14-54で試合終了 。南アフリカは、9.19と同じ轍は踏まなかったです。 

日本代表は、4位に終わったけれど世界を沸かせました。それに、リロードには目を見張りました。タックルしてすぐに起き上がる。それがチームとして意思統一されていました。この大会で得られた事は多かっただろうし、貴重な経験をしたと思います。2020年に向けて、その経験をぜひ活かし、磨きをかけて欲しいものです。


 

 

【準決勝】

 日本代表 ● 5- 20 ○ フィジー代表(前半5-10) 2016.8.12 (金)

【3位決定戦】

 日本代表 ● 14-54 ○ 南アフリカ代表(前半7-21) 2016.8.12 (金)

【関連映像】 

 男子 準決勝 日本×フィジー ハイライト NHK Rio 2016 オリンピック  

 男子 三位決定戦 日本×南アフリカ ハイライト NHK Rio 2016 オリンピック

【関連記事】

男子セブンズ日本代表が14日に帰国。その記事のURLを、ぺちっと貼っておきます。

◎ http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/sevensrugby/news/1694926.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

◎ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000131-jij-spo 

◎ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000012-dal-spo

 日本ラグビー協会の坂本典幸専務理事は東京五輪に向けて「7人制に専念できるスコッド(代表)を常設できるよう準備を進めたい」と構想を明かした。 


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【リオ五輪】 男子セブンズが大躍進!  [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

男子セブンズが、リオ オリンピックで快進撃を続けています。初戦で、あのニュージーランドに歴史的勝利したかと思ったら、あれよあれよベスト4に進出。ニュージーランドに勝った時点で、まるで金メダルを取ったかのような気分なのに、オリンピックで男子セブンズGOです。

初戦のニュージーランド戦、先制トライを奪い前半を7-7で同点で折り返しました。この時点で、「あら? 思ったより、いいんじゃない!?」。 さらに後半に入ると、「おおっ、逆転した!」に変わり、後半最後のラインアウトからは、もう、テレビ画面に向かって大変なことになっていました。

敵陣深い位置でのマイボールラインアウトで、まさかのキャッチミス。しかし、日本の守りは切れなかった。全員が果敢にタックルを見舞う。ここは抜かれたら終わりという大ピンチでも、福岡堅樹選手がグングンとスピードをあげ相手に追いつき必死にタックル。他の選手たちも素早く戻り、倒す、
倒す、倒す! 

ボールがタッチラインから出て日本の勝利~ぃ。でかした~~ぁ、JAPAN!!

今回の日本代表は、何かやる予感はしていたけど、まさか、ニュージーランドを倒しちゃうとはね。ラグビー観戦し始めてウン十年、日本は強くなったね。


 

第2戦のイングランド戦も、最後のゴールキックが決まっていれば同点という、惜しい試合。第3戦のケニア戦には、スピードで苦戦するかと思ったけど、日本は落ち着いたプレイで勝ち切りました。

◎ リオデジャネイロオリンピック 2016男子セブンズ 結果

プールC】

 第1戦 ニュージーランド代表 ● 12-14 ○ 日本代表 (前半 7-7)

 第2戦 イングランド代表 ○ 21-19 ● 日本代表 (前半 14-7) 
 

 第3戦 ケニア代表 ● 731 ○ 日本代表(前半714

これで、勝ち点6としベスト8でトーナメントへ進出。準々決勝のフランス戦では、終了間際にゴールポスト中央にトライ、ゴールキックも決まって劇的逆転勝利。もう、ここまで来ると、いったい何があった? と選手たちに聞いてみたい気分です。試合後、フランスの選手たちが、悪夢でも見ているかのように呆然としていたのが印象的です。

【準々決勝】

 日本代表 ○ 127 ● フランス代表(前半07) 

さて、準決勝の相手フィジー代表は、素早い動きでセブンズを得意とするチーム。日本は、堅いディフェンスで勝ち進んで欲しいものです。

フィジーとの準決勝は、12日午前2時20分から
NHK総合LIVE放送する予定です。 応援してるよ!

【関連記事】 

 ■ 男子 日本×ニュージーランド予選L グループC ほか 【見逃し】 NHK Rio 2016 オリンピック  

 ■ 男子 日本×ケニア予選LグループCほか【見逃し】  NHK Rio 2016 オリンピック


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -