So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ラグビーW杯2019 プール分け決定 [ラグビー関連イベント、情報など]

5月10日 京都迎賓館で抽選が行われましたね。当日、JSPORTSさんのオンデマンドを見ながら、なんだか緊張しちゃったわよ。


【プールA】アイルランド、スコットランド、日本、ヨーロッパ1、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ1

【プールB】ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、アフリカ1、敗者復活予選優勝チーム 

【プールC】イングランド、フランス、アルゼンチン、アメリカズ1、オセアニア2 

【プールD】オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、オセアニア1、アメリカズ2


日本はプールAで、アイルランド、スコットランドと戦うことが決まりました。スコットランドといえば、2015年大会では、唯一負けた相手。SHレイドローの憎らしいほどのプレイにやられて悔しかったー(>_<)。今度こそ勝って欲しいですが、ラグビー伝統国であるスコットランドは、勝ち方を知っているチームです。簡単に勝てる相手ではありません。さらに、アイルランドは、エディさん率いる連勝中のイングランドに勝利する勢い。もちろん強敵。それに、予選を勝ち上がってくるチームも、アジアラグビーチャンピオンシップのような戦いぶりだと、負けます。昨日の日本対香港のゲームは、酷かった。若いチーム、経験が少ない、とはいえ、日本代表としての自覚が、まだまだ希薄だな。まあ2019年に勝ってくれれば、それでいいです。


プールBに、ニュージーランドと南アフリカという、決勝戦のカードじゃないの(笑)?と思うチームが同じプールになりましたね。プールCのイングランドとフランスも見ものです。と、これから2019年まで色々なことを思い巡せながら楽しもう。


日本代表には、エディーさんがやった以上の準備をしていただきたい。切に願ってます。

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オールブラックスが、東京でタックルしまくる!? [ラグビー関連イベント、情報など]

AIGジャパン・ホールディングス株式会社が、グローバルパートナーである
オールブラックスとのスペシャルムービーを公開しました。

山の手線に乗り込んだ選手たちが、渋谷に降り立ちスクランブル交差点を走り出すと、
東京都内の各所で、選手たちが待ち行く人たちにタックルをしまくります。
熊の着ぐるみの頭は吹っ飛び、挙句の果てには車まで止めてしまいます。
それはまるで、ゴール前でのディェンスのよう(笑)。

タックルされて吹っ飛んじゃう方が危険じゃない? って思っちゃう~わっはは。

でも、主旨は、違うからね。良い子のみんなは、真似しないようにね。

街中でもしオールブラックスの選手たちが、こんなふうに歩いていたら
もちろん、ついて行きます。あはは。 


nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

tvkで 平尾誠二追悼番組 [ラグビー関連イベント、情報など]

3月もお彼岸を迎え、桜の便りもちらほら。あ~、ぼやぼやしてたら夏だな・・・。夏嫌いのサファイヤは、既に秋のお彼岸が待ち遠しいのでした。

さて、今回も平尾誠二さんの追悼記事です。


追悼・平尾誠二氏 tvkラグビースペシャル第43回全国社会人大会・決勝「神戸製鋼vs三洋電機」

2017.3.26(日) 19:55~21:50 TVK(テレビ神奈川)

1991年、平尾誠二率いる神戸製鋼が全国社会人大会3連覇を達成した「神戸製鋼vs三洋電気」の試合の模様を、ゆかりある人物のインタビューを交えながら紹介します。

番組内容 卓越した技術と類いまれなラグビー・センスから「ミスターラグビー」と呼ばれた平尾誠二。番組では、1991年1月に平尾誠二率いる神戸製鋼が劇的な試合展開で勝利し、全国社会人大会3連覇を達成した、第43回全国社会人大会・決勝「神戸製鋼×三洋電機」を再び放送。
26年の歳月を経て蘇る記憶を、関係者のインタビューを交えながら鮮明に解いていきます。



あの伝説のゲーム「神戸製鋼対三洋電機」をtvkさんが放送してくれます。

tvkさんといえば、まだJスポーツなんて局が無かった当時、ラグビーのゲームを熱心にしてくれてファンとしては、とってもありがたかったことを思い出します。神奈川県だけあって、慶應大学のゲームは、ここにチャンネルを合わせれば大概見られました。

そして、伝説となったこのゲーム。この日は、秩父宮に観戦には行かれずテレビの前で悶絶。さすがにもうダメかと諦めかけた42分。(注意、ここからラストのネタばれ書きます。)

神戸製鋼が必死にボールを繋ぐ。ラックからSH萩本→SO藪木→CTB平尾へ。そのパスが平尾さんの前でワンバウンド。あ~、ノックオンか~~~と思ったが、ボールは平尾さんの手に。さらに右WTBイアン・ウィリアムス(当時は珍しいオーストラリアの外国人選手)に繋がり、最後の力を振り絞り、ひたすらインゴールに向かって走る。
三洋電機のWTBナモアさんに襟をつかまれそうになったが、DFを振り切りゴール中央へトライ。コンバージョンも決まり18-16で逆転、ノーサイド。

劇的です。

あんな極限状態でも冷静さを失わなかった平尾さんと神戸製鋼のタフさに、ただ、ただ脱帽です。


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

故 平尾誠二 「感謝の集い」と追悼特番~ありがとうMr.ラグビー~ [ラグビー関連イベント、情報など]

2月10日(金)に神戸ポートピアホテルで行われた「感謝の集い」、行きたかったなぁ・・・。と思う一方で、まだ、平尾誠二という人が、この世からいなくなってしまったという実感がありません。ふらっと、どこかのスタンドに現れる姿を当たり前に思い浮かべてしまいます。しかし、京都大学の山中教授にも治すことができなかったとは・・・。

追悼番組では、元木由記雄が、「平尾さんが居たら負けない。ゲームの流れを読む力が凄いんですね。相手が嫌がることを、どんどん先手先手を打っていく。」と話していますが、とっても共感しました。そうなんです。見ている方も、この人がグラウンドにいるだけで負ける気がしなかった。たとえ相手にリードされても、きっと逆転すると安心して見ていられたんです。 

知性と才能、熱い気持ちと、高い身体能力、すべてを持ち合わせた逸材。 そんな人材がいなくなってしまい、心底、悔やまれます。

平尾誠二記念館とか、平尾誠二基金なんていうのができないかなぁ・・・。彼の功績は、これからのラグビー界にしっかりと遺しておきたいです。

 

http://www.nikkansports.com/sports/news/1777436.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00349527.html

平尾誠二追悼特番~ありがとうMr.ラグビー~】Jsports にて

「Mr.ラグビー」の愛称で日本ラグビー界の顔としてファンに愛され親しまれた神戸製鋼GM平尾誠二氏。生前平尾氏と交流のあった人々のインタビューを交え、日本ラグビー界に燦然と輝くその足跡をたどる。

[出演(当時)]
三村勝真(陶化中同級生)
高崎利明(伏見工同級生)
山口良治(伏見工ラグビー部監督)
広瀬良治(大阪工大校キャプテン)
中村剛(同志社大キャプテン)
松永敏宏(慶應義塾大キャプテン)
飯島均(三洋電機キャプテン)
林敏之(神戸製鋼、日本代表)
元木由記雄(神戸製鋼、日本代表)


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高校時代の友人と会う [日記]

もう、節分も過ぎてしまい、あっという間の一か月です。日本選手権決勝戦、パナソニック対サントリーは、一瞬たりとも目が離せない凄まじい期待どおりの好ゲームでした。と、テレビ観戦だったけどラグビーへの目配りも怠ってはいないのだが、なかなかブログの更新がかなわないのよ。でも、最近の出来事を備忘録としてアップしとくわ。

昨日は、高校の同級生とのクラス会。と言っても、6人でのこじんまりとした集まり。それでも、やっばり楽しいひと時です。神保町の「ラムミートテンダー」という肉一色のお店。これでもかっていうくらいにお肉が出てきて、パクパク、パクパクとまるでピラニア状態(笑)。カウンター席からは、お肉を焼いている様子が見られて、時々、ぶぉ~~~って炎が上がってました。お肉、美味しかったです。最後のアイスは、バニラとモカ。どちらも、魅力的だったが、なぜか女性はモカを選んでいた。

DSC00137.jpg

DSC00141.jpg

DSC00142.jpg 

DSC00146.jpg 

この年齢になると、友人が入院中でお見舞いに行てきったとか、手術をしたとか話題になるのよね。お互いに気を付けようね。 それでも、バイクの話に盛り上がったり、転職の悩みを聞いたりと、気の置けない友人たちは、宝だなと感じます。これからも大切にしていこう。 


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -