So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

KOBELCO Steelersから新年のご挨拶 [ラグビー関連イベント、情報など]

神戸製鋼の面々から、新年の挨拶が届きました。
正直、ウケました。とにかく、ご覧になってみて~(笑)。
山下裕史選手、遅くなったけど、おたおめ~。
選手の顔がはっきりしなくて残念だわ。





nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

新年のご挨拶 [日記、備忘録]

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


s-P1010298-004.jpg


ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを聴きました。もちろん、Eテレです。

ラデツキー行進曲のリッカルド・ムーティの指揮が、面白くて思わず笑ってしまったわ。

花柄のバレエの衣装が可愛くて見とれてしまいました。微妙な色使いも素敵だったな。


さて、ラグビーの話題。神戸製鋼コベルコスティーラーズが、今シーズンも優勝争いから脱落して、

私の気持ち的には、もうシーズン終わってます。

勝利を目前に落としてしまったキャノン戦から絶不調になり、

最終節のトヨタ自動車では、後半39分にトライ取られて逆転負けだって。

敵陣ゴール前でのマイボールラインアウトからのモールで、まさかのノックオン。

絶好のチャンスで、これは論外です。あぁ。


なんだかゲームを見ても、選手同士の息が合ってない感じがするのよね。

なんというか、チームとしての一体感がないというか、ちぐはぐしてる。

それに、攻撃の工夫が見られないし、タックル甘いし。


せめてあと2試合は、もうちょっとまともなゲームをしてくださいよ。


と、正月早々、愚痴になってしまったわ(^^;


気を取り直して、今年も相変わらずのラグビーブログですが、

どうぞお付き合いくださいませ。


皆さまにとって今年が、素敵な年でありますように!

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ノーサイドライブ vol.41 木津武士、山下楽平登場! [ラグビー関連イベント、情報など]

毎度、遅いアップで恐縮です。12月2日(土)19時からノーサイドクラブにて行われた、木津武士、山下楽平両選手のトークライブを聞きました。

↓ 山下選手(左)と木津選手

DSC00957


久しぶりのトークライブ、しかも、神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手ということで、心を躍らせて待っていました。しかし、開演時間の19時になっても、なかなかゲストが現れない。まさか、昼間の限りなく負けに近い引き分けゲームで、合わせる顔が無く遁走したか(笑)!? もちろん、そんなことではなくプレゼントを忘れた木津選手が、取りに戻ったからだ。遅刻って、もしや、これも仕込み!? と突っ込みを入れたくなりました(笑)。

それで、忘れたプレゼントがこちら↓

DSC01006

トレーニングジャージやらパンツやら日本代表物が、これでもかと大放出!! 木津選手、そんなに出してもいいんですか? と心配になったが、11月の日本代表に選ばれなかったことで、もう一度、代表を目指して頑張るために手放す決心をしたそうだ。追い込むねぇ。

さて、話が最後のプレゼントコーナーからになってしまったが、トークは、終始、爆笑の連続。久しぶりにラグビー選手の話が聞けて楽しかった~。途中で木津選手が、「一晩中でもしゃべっていられるわ。」と言ってたけど、私も、(一晩中でも聞いていたいわ!)って思いました。東京での開催に、「お客さんが誰もいなかったらどないしょう?」なんて心配もしたそうですが、そんなことあるか~! 関東の神戸ファンは、神戸の選手にとっても会いたいぞ。だから、もっと来て来て~♪


DSC00980


木津選手のしゃべりが絶好調で、山下楽平選手がおとなしい(笑)。自分のファンは、それほどいないだろうと思っていたようだが、村上さんが、「山下選手のファンの人は?」と尋ねたら、手を挙げたのは、4、5人。私もその一人なんだが、(あれ!?) と周りをキョロキョロ。本当に少ない(笑)。この事実を見て、木津選手がドヤ顔になったのは言うまでもない。山下選手、負けるな~。大丈夫、君の人気は、これからだ!
そんな山下選手は、ボールの弾む様子を見るのが好きで、そのうちに、どっちに弾むか読めるようになった。あのボールを追う嗅覚の良さは、こういうことだったんだ、と納得したわ。怪我から復帰したら、その点も注目しながら観戦するからね。早く戻ってきて。
DSC00990
木津選手のいい話も。いくつもの相撲部屋から誘いがあった木津選手だが、相撲をやめラグビーに進もうと思ったのは、仲間とやるスポーツが楽しかったからだそうだ。ラグビーの醍醐味だね。でも、お父さんからは、やるからには日本代表になれと。何ともしても、2019年には、再びサクラのジャージを着ていて欲しいなぁ。
DSC00960
最後は、出口でお客さんを見送ってくれました。とっても、楽しいひと時でした。
木津選手、山下選手、村上さん、お店のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
DSC01013

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

TL第4節 神戸製鋼 V.S. NEC を観戦する [神戸製鋼ラグビー]

2か月ぶりの更新です。それに、とっても遅いエントリー恐縮です(^^;
神戸製鋼は、
勝つには勝ったけど、なんだかスッキリしなかったなぁ・・・。NECのミスにも助けられた感じ。上位チームだったら難しいね。そんな印象でした。


【トップリーグ 17/18 第4節】 2017.9.8(金) 19時30分 K.O. 秩父宮


NEC ● 12-29 神戸製鋼 (前半 0-21)   


前半3分、CTB重が左中間にトライ(G成功 0-7)を決める。 むむ? ベッカーさんが、オブストラクションじゃない?と思ったが、判定はトライだ。ルーキーやるねぇ! と嬉しくなる。11分、今度は、CTB山中がNECのパスをインターセプトし60m独走。ゴール中央にトライ(G成功 0-14)。14分、FL安井がDFの裏に出てビッグゲインしSHエリスにパス。そのままエリスが中央にトライ(G成功 0-21)。と、イケイケだで楽しいかったのは、ここまででした。この後は、日にちも経っているので殆ど記憶に残っておりません。前半終了間際、敵陣深い所まで攻めていたのに、逆襲されてトライを許すか!? とヒヤヒヤしたがタッチに出て得点は許さなかった。でも、後半の戦いが心配だったわよ。なんせ、去年は負けてるからね。前半は、0-21とリードで折り返す。


s-DSC00595.jpg s-DSC00629.jpg


後半に入ると、案の定NECの勢いが出てきた。あぅ、流れを持っていかれるぅ、と思った時WTB大橋が、ビッグタックルでチームを鼓舞する。大橋選手って体は小さいけどいい仕事するんですよね。なかなか点数が動かなかったが後半11分、NECのFBにトライを奪われ(G失敗)5-21。神戸製鋼も攻めるけどなかなか得点できない。ラインアウトのミスやら、ゴール前に迫ってるのに仕留め切れない。あ~、じれったい! 16分、PGを狙い 5-24と引き離す。後半30分、敵陣ゴール前でのスクラムから、No.8前川が左ブラインドサイドを抜け左隅にトライを決める(G失敗 5-29)。もぅ~、ここまで長かったよ(ヤキモキ)。しかし、35分、自陣ゴール前での相手ラインアウトからモールを押され、左中間にトライを奪われる(G成功 12-29)。あ~、やられちゃった"(-""-)" ここのディフェンスが淡泊に見えたのは、私だけですか? そのまま12-29で試合終了。



s-DSC00688.jpg 


s-DSC00718.jpg 


s-DSC00736.jpg


後にトライされなければ、ボーナスポイント獲得で5点追加だったのにね。最後に、この1点の違が響かなければいいけど。今シーズン最初の神戸製鋼観戦は、何ともスッキリしないゲームでした。次の東芝戦が、とっても思いやられるわ。 



↓ 前川キャプテン。もぎりは、迫力ありました。


s-DSC00727.jpg


↓ アダム・アシュリークーパー! この選手を生で見られるとは(^^♪


s-DSC00709.jpg


↓ この日のMOMは、ルーキーの重選手。今後、注目したい選手の一人。
 後ろをアシュリークーパーさんが通ってますね(笑)。


s-DSC00743.jpg


ディフェンスもアタックも、もっと磨いて東芝戦に臨んでください。
今シーズンも応援するぞ。



nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

サンウルブズ ブルーズに勝つ! [海外ラグビー]

最後のゲームで、やってくれましたヽ(^o^)丿 サンウルブズが、あのブルーズに圧勝です!  これって、夢じゃないよね(嬉)!?


【結果】
スーパーラグビー2017 第17節
2017.7.15(土) 12時05
分K.O. 東京 秩父宮ラグビー場

サンウルブズ 〇 48-21 ● 
ブルーズ (前半14 - 21)




前半は、ブルーズのパワーと上手さで3トライを奪われ、ちょっち嫌な雰囲気。それでも、この日のサンウルブズは、果敢に立ち向かった。17分には、ラファエレがゴールポスト下にボールをねじ込み、39分には、松島→徳永→内田と繋ぎ2本目のトライを決め 14-21 で前半終了。1トライ1G差と食い下がる。


後半に入り、最初に得点したのはサンウルブズだった。14分、交替出場して早々の山中が、インゴールでブルーズの選手が処理をミスしたボールを抑えてトライ。19分、この日一番の見せ場が来た。敵陣ゴールに向かってバックスもモールに入りグイグイ押し込む。ブルーズは、たまらずモールを崩し認定トライを勝ち取り 24-21と逆転する。


24分には、茂野が相手ディフェンスの穴を突きトライを決め引き離す。後半は、時間が経過する程に集中力が増したように見えた。29分、36分とラファエレが連続2トライ、39分オリンピアン徳永がタッチライン際で相手をかわしダメ押しのトライを決めノーサイド。


いいゲームでした。猛暑の中でよく勝ちました。終わってみれば、8トライの猛攻。ニュージーランドのチームに勝ったことは、きっと選手たちにとって自信になることでしょう。ディフェンスも前に出てプレッシャーをかけ続けていました。後半は、ブルーズを無得点に抑えたのも素晴らしいです。最後まで集中している様子が伺えました。シンドイことを避けてなかったね。こんなゲームが見られて私は嬉しいよ。


さて、スーパーラグビーが終わると8月からトップリーグが開幕します。日本代表、スーパーラグビー、トップリーグと一年中プレイをすることになる選手たちへの負担が気になります。日本代表の強化を最優先に考えると、マネージメントする側には、緻密な計画と素早い行動が求められますね。


<おまけ>

後半39分 徳永のトライ後。田邉アシスタントコーチの表情に注目(笑)!!



nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -